エムズコンピューターシステム TOPへエムズコンピューターシステム 「Pro.21シリーズ」

iPadでリモート・PC操作


※ 「Pro.21」プロ版では、複数PCでのPro.21操作が可能です。 → こちら


※ ↓ こちらは遠隔操作(リモート機能)を利用しています。
   「Pro.21」スタンダード版・プロ版 どちらもご利用可能です。

「カットPro.21」 トップメニューと iPad
ノートパソコンの画面を タブレットで表示



デスクトップPCの画面を iPad とノートPCで表示


 リモートソフトのAnydesk(2023年より推奨)やTeamviewer(2023年よりインストール作業や利用するまでの過程が複雑になりました)は、Windows, iPad, Mac , Android で動作します。
 PC画面を iPad , Mac , Windows PC に常に表示しておくだけ!などの利用方法も可能です。

 iPhone にて、外出先からの画面確認なども

 ※PC側、iPad, Mac ともに無料のソフトをインストールする必要があります。
 LANネットワークが利用できる環境であれば、PC と iPad との距離は2階と1階など離れていても大丈夫です。
 店のレジ横にPCを置いて、スタッフは iPad で顧客情報を閲覧など・・・に利用可能です。
 iPadがPCのキーボード代わりになりますので、顧客の閲覧・登録・修正などPCと同じ操作が可能です。

 ※ 実際の使用例 ※
    ここでは、iPad での使用例ですが、PCからだと、ほとんどスピード的にストレスなくリモート操作可能です。
    Win PC ←→ PC,(タブレット) 、 Win PC ←→ iPad,Mac などの利用が可能です。

 iPadには「Pro.21シリーズ」は必要ありません。以下のリモートソフト 「Anydesk や TeamViewer」をインストールします。

 iPadと カスタマーディスプレイ例 こちら


※実際の設定手順
 以下では、PC側と iPad 側 それぞれに無料のリモートソフトをインストールします。



無料のリモートソフト Anydesk
「Pro.21シリーズ」が動作している PC に無料ソフトの Anydesk をインストールする。
 Anydeskを起動するとワークスペース番号が表示されます。

 IpadからPCのワークスペース番号を指定してアクセスします。
 (建物内LANや離れた場所でのアクセスも可能です)

先頭へ
Copyright (c) 2005 All Rights Reserved. M's エムズコンピューターシステム