エムズコンピューターシステムエムズコンピューターシステム
 

CTIアダプタ

(業種別システムカスタマイズ可能です。ご相談ください)

CTI
Windows 10 , 8(8.1) , 7, XP 対応は → こちら (平成 24年 3月対応しました)




↓ XP 既存ユーザー向け ( 型番 FS-A01 )

受話器をとる前に、相手が誰かわかります。
  ・導入前は、受話器を取り、お名前をお聞きするまで誰かわかりませんでした。

呼出音と同時に相手をPC画面に表示します。


  ・美容室 顧客管理           「カットPro.21」

  ・ペットサロン・ペットショップ顧客管理 「カットPro.21ペット版」

  ・整体・鍼灸院カルテ顧客管理      「整体・鍼灸Pro.21」

・常時 電話着信 を監視できます。
着信待ちでも、いつも通りの作業が可能。
・オプションで対応ですので、あとからいつでも追加可能です。

 拡大画面  サンプル動画

接続は簡単!
アダプタをケーブルで接続してソフトをインストールするだけです。


NTTとナンバーディスプレイ契約が必要です(月額¥400円〜程度)

既存ユーザーも これから「Pro.21」シリーズをご購入予定のかたも

   CTIアダプタ + 対応プログラム ¥40,000-(税別・送料込)

   
(別途 Pro.シリーズ ソフトが必要です)
 
    メールにてお問合せください!


↓サンプル画面をご覧ください!

美容室 顧客管理ソフト美容室 顧客管理ソフト


ペットサロン顧客管理ソフトペットサロン
顧客管理ソフト

整体院・針灸院カルテ顧客管理ソフト整体院・鍼灸院
カルテ顧客管理ソフト
・ビジネスホンなどで対応できない場合があります。

・「Pro.21シリーズソフト」をご購入の方のみ、接続テスト用にアダプタ貸出ししています。

すでに「Pro.21シリーズ」のユーザーの方も、CTI 対応可能です。

・スタンダード版・プロ版 どちらも CTI 対応可能です。

・ユーザーの方は、「Pro.21シリーズ」ご購入本数までCTIアダプタをご購入して頂けます。

・「Pro.21シリーズ」に登録済データから検索表示しますので、登録していない顧客は表示できません。

・アダプタの接続は、ユーザーご自身でして頂く必要があります(簡単です!)

・電話側のナンバーディスプレイ機能は使用出来ません(PC側で使用します)

・CTI 着信画面を閉じた場合は、「Pro.21シリーズ」を起動しなおしてください。

・PCを再初期化(リカバリー)処理が必要な場合があります。



※ エラー発生してCTI機能が使えない・動作しない場合とは
   顧客登録・来店入力の CTI着信 クリックで次のメッセージが出る場合です。


※ エラーの解決方法
    ※ 1.ポート番号が一致していない場合、一致させます。
    ※ 2.Windows更新で 
下記のプログラムをアンインストールします。
         (コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除より)

        
WindowsUpdateで が自動的に インストールされる場合があります。

    アンインストールが必要な プログラム(ほとんどの場合、以下のどれか1つです)

    ※ 削除が必要な更新ファイル ※ ( Kill Bits関連ファイル )
        KB969898
        
KB973346
        KB973525  2009/10/15 追加

        KB978262  2010/02/12 追加
        KB980195  2010/06/14 追加
        KB2508272 2011/04/20 追加 ←この2つは同時に存在する可能性
        KB2562937 2011/08/10 追加 ←この2つは同時に存在する可能性
        KB2618451 2011/12   追加
        KB2647518 2012/03   追加
        KB2695962 2012/05   追加
         KB2736233 2012/09   追加
         KB2900986 2013/11   追加
         2820197

※ 1.ポート番号が一致していない場合(デバイスマネージャのポート番号を確認します)
  CTIアダプタのドライバーをインストールすると、ほとんどの場合 COM4 になります。
  但し、機器構成の違いにより、COM5 ・・・などになる場合があります。

図1 ここでは USB Serial Port (COM?) の ? の番号を確認してください。


図2



※ 2.Windows更新で 
     上記の ※削除が必要な更新ファイル※
     が インストールされている場合、CTIアダプタとのデータ通信が出来なくなります。

  コントロールパネル・システム・自動更新で 自動的にWindowsUpdateで
  インストールされます。
自動更新を無効にしてください。



Windows Xp での表示例
図5 上記※2. をアンインストール